スポンサードリンク

2016年09月16日

軽自動車 車中泊 アトレー

軽自動車での車中泊と聞くと
車内の広さを心配する人も居ます。

確かに軽自動車ですから広くはありません。

先日車内を掃除したついでに
写真を撮ってみました。

古いですがアトレーワゴンです。

通常はこの状態です。
リアシートの後ろのここに荷物を置けます。

s-DSCN2419.jpg


リアシートを倒すとこうなります。
画像は片側だけですが、両側倒せます。

s-DSCN2420.jpg


ヘッドレストを外す必要がありますが
これでフルフラットになります。

肝心の広さはと言うと。

s-DSCN2421.jpg


この状態の目盛りが

s-DSCN2422.jpg


リアゲートを開けて写真を撮っていますから
閉めたら187cmくらいまででしょう。

それより大きい人は斜めに寝るか
足を曲げる必要がありますね。


リアシートを倒した状態で
一般的な身長の人は寝られます。

この状態でも運転席、助手席は空いていますから
そちらに荷物を移せます。


このアトレーの前に乗っていたワゴンRは
助手席までフルフラットになりました。

シート座面が前に倒れて
背もたれ部分が通常の座面の位置になりました。

現行車だとどうなっているか分かりませんが
同じ構造だったら身長2メートルの人でも
足を伸ばして寝られます(笑)


軽だと大きさが心配かもしれませんが
十分使えますよ。




クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログへ

【軽自動車 車中泊の最新記事】
posted by たびと at 23:24 | Comment(0) | 軽自動車 車中泊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

アウトドア 事故

アウトドア用品の事故は全体の7割近くが
6〜9月に起きているそうです。

単純に冬場にアウトドアで遊ぶ人が
少ないだけだとは思います。

でも、夏場だからこそ注意が必要な事もあります。


夏の車内は高温になります。

直射日光が当たれば
50度とか簡単にいきますよね。

そんな環境にガス缶を置いておくと
破裂の危険もあります。

ガス缶だけでなく
スプレー用品も危険です。

虫除けスプレーや制汗スプレーなどは
今の時期使う人も多いですよね。

車内から持ち出すのがベストですが
少なくとも直射日光は避けましょう。

夏休み、お盆休みの時期です。
車中泊やキャンプをする人も多いです。

せっかくの休みが台無しにならないように
事故には気をつけたいですね。




クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログへ

posted by たびと at 22:09 | Comment(0) | 車中泊 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

車中泊 雨対策

雨模様の3連休前日。

全国的に天気が悪いと
どこに行っても雨の心配があります。

こんな時の究極の雨対策は
出かけない事です(笑)


半分冗談ですが半分本気です。


車中泊なら寝る時に濡れる心配はありません。

でも、アウトドアで遊ぼうと思った時に
雨が降っていると楽しめますか?

楽しめないのに無理に行く事もないと思ってます。


若い頃キャンプツーリングをしていた時は
雨が降ると連泊していました。

雨の中テントをたたんで
カッパを着てバイクに乗る。

全く楽しくありません(^^;

割り切ってテントの中で
ラジオを聞きながら時間のかかる調理をしたり
持参した小説を読んでいたり。

同じようにやる気のない連泊の人達と
昼間から宴会していた事も(^^;

休みの予定を立てたからとそれに縛られず
休みだからこそのんびり過ごす。

そんな割り切りも立派な雨対策だと思ってます。



九州南部などは豪雨が続いています。

そこまででなくとも
梅雨明け前の地方がほとんど。
雨が続いています。

出かける人は河川の増水や
土砂崩れなどに気をつけてくださいね。

知らない土地に行く時は
なるべく最新の情報を入手して
身を守ってください。

その土地のFMラジオは
最新情報収集に役立ちますよ。




クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログへ

posted by たびと at 18:29 | Comment(0) | 車中泊の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
車中泊」の先頭へ